ページメニュー ×

ワンポイントコラム
2016年03月27日

エバーアプリの堀田です。
今回は大まかな進行の流れを書いて行きます。

 

 

 

①受付
②パーティ開始
③フリータイム
④カップリング集計
⑤カップル発表
⑥まとめ

 

 

①受付

2e91b823abec081771de760d835a3deb_s

 

開催時刻の30分ぐらい前から受付する事が出来ます。
この時に、プロフィール表を記入する時間があります。
このプロフィール表は円滑な会話のキャッチボールをする為に是非ともしっかり書いておきたいので早めの受付が望ましいです。

 

基本的に受付が終わりましたら、いきなり1対1になる様に座らせられます。
実はこの時が一番長く喋れるチャンスで、一番相手に印象に残って貰えます
慣れてないとこの時間を無言で過ごす事が多く、そうなるとせっかくのチャンスも印象が悪くなり、ピンチに変わってしまいます

 

 

 

②パーティ開始

cf45140f39e9b171575ebb91b33b3964_s

 

そしてパーティが始まります。
ここでプロフィール表を相手に渡して話のきっかけをつくります。

 

大体5分~10分程のローテーションで、男性が席を移動していきますので、本当第一印象を受け付ける形で終わる事がほとんどです。

基本的にこの時間で連絡先を聞いたり渡したりするのはダメですが、
中には連絡先を渡しても良いというパーティもあります。

 

 

 

 

③フリータイム

484c36d3d86f9e5a089148b1941b1318_s

 

異性全員と話終えたらフリータイムというのがあります。
このフリータイムは気になった異性ともう一度話せる時間です。

 

あなたがいいなと思った方はライバルが多いので、フリータイムが始まったと同時に席が埋まります。

立って何人でも寄ってこれる状況だと均等になる事はないので、基本的に1対1になる様に運営側はします。

 

 

 

 

④カップリングの集計

25ee05fe760dd68e3cfd67b4019f5e91_s
 

フリータイムが終わったらカップリングの集計になります。

最初のプロフィール表と一緒にカップリングシートなる相手の番号を記入できる紙を渡されますので、気になった異性の番号を記入します。
ここでありがちなミスで、気になった方がいても番号を忘れてしまうという事が多々あります
異性との会話を途切れさせないようにする努力をする方が多くいる為、肝心な時に番号が思い出せないのですね。

 

顔が物凄い好みだと思っていても、この時には具体的思い出せる方は多くはありません

 

また、この時に最後に会話した異性と同じ空間で番号記入をする為、結構気まずい雰囲気になります。
しかも運営側が集計を取る為、どんなに早くても5分以上はかかります。
手作業で行う場合は10分ぐらいはかかるでしょう。

 

あまりにも早すぎる集計結果は、本当に審査しているのか怪しいです。
パーティ中で一番手間がかかる作業がこの集計結果で、運営側が最も大切にしなければいけない事ですからね。

 

 

 

 

⑤カップル発表

48c1500cda91c425a739b7e5d7d477de_s

 

最近は皆の前で発表するパーティは少なくなり、個別に結果をお伝えする手法が多いです。

カップルが成立したら1階で待ち合わせして、その後お茶するなり一旦帰宅するなりします
逆にカップル不成立となりましたら、一人空しく帰路につく事になります。

 

 

 

 

⑥まとめ

e57431fd068dacd904ac49daaab9426f_s

 

基本の流れとしてはこの様な感じです。
この中に相手に好意がある事を伝える途中発表があったり、ゲームがあったりします。
パーティ時間が長い場合は、2週目のトークタイムがある事もあります。

 

逆に公平にする為にフリータイムを無くしているパーティもあります。

最近はいかに差別化出来るか?というのが運営のキモになってくるので、次々に新しい企画が行われますね。

初めて行く方はたった1・2時間の事ですけども、気を張りっぱなしになってクタクタになりますので、ペース配分を忘れずに!
僕が初参加した時は1日に2回参加したので、泥の様に眠ったのを覚えています。

 

 

 

Copyright(c) 2020 名古屋市・伏見・栄で婚活パーティーを開催|エバーアプリ All Rights Reserved.
Scroll Up