ページメニュー ×

ワンポイントコラム
2016年03月28日

エバーアプリの堀田です。
今回は婚活パーティーのメリットとデメリットについてお話します。

 

 

 

①メリット
②デメリット

 

 

 

①メリット

6e7563f7791faa6c527708c82a6e3889_s

 

やはり婚活パーティのメリットと言えば、同じ結婚という目標がある異性と容易に出会える事に尽きると思います。

 

お付き合いしたいという目的であれば、誰しもがウェルカムな状態である事は多いですが、こと結婚となると色々な障害が出てくるので、「正性格も良くお互いが真剣に愛し合ってこの人が運命の人だ!」と思っていても結婚出来ないケースは多いです。

 

特に晩婚化が叫ばれている現代では、結婚に魅力を感じない男性が急増しているのもあり、結婚の話が出ると露骨に話を逸らされたという経験をした女性も少なくないと思います。

 

また、基本的には1対1での会話なので、強引な同性がいた場合、話を譲ってしまう奥手な方でもきっちり自分をアピールする事が可能です。会話も長時間話す訳ではなく5分前後と第一印象を植え付けるだけなので、カップリング後に発展していく形になります。

 

なので、お互いが相手の事を良いと思った段階から正式に連絡交換になるので、恋愛特有の駆け引きというのはほとんど必要ありません

 

それから低価格というのも魅力の一つです。
基本的には男性が6000円前後、女性が1500円前後で参加が可能で、異性とのファーストコンタクトを斡旋する仕組みではダントツで安いです。

 

 

 

 

②デメリット

c6f1377246678b7d20b08d2d374ae9bb_s

 

婚活パーティのデメリットはやはりイメージです。
街コンやコンパといった場は「気軽に参加しましたけど何か?」という体で行けるので、真剣に交際相手を探していたとしても心の敷居が低いのです。

 

しかし、婚活パーティとなると本気感が強くなり、男性にとっても女性にとっても参加しづらいのです。

 

また、わいわい騒ぎたいという方には向いてません。
基本的にはしっとりと会話するのが婚活パーティなので、そういった方は街コンに参加された方が良いです。
これは婚活パーティのメリットであり、デメリットでもあるので難しいところですね。
私はわいわい騒ぐ場っていうのは少し引いてしまう性格なので、婚活パーティ派になりますね。

 

それから、婚活パーティはドリンク付きが一般的ですが、ドリンクと言ってもお茶のみです。
本当に出会う事オンリーが目的のパーティなので、食べ物やゲームが開催される事はありませんので、これもガチ感が出てしまう要素であります。
ただ、中にはケータリングやゲームをするパーティもあります。

 

 

 

Copyright(c) 2020 名古屋市・伏見・栄で婚活パーティーを開催|エバーアプリ All Rights Reserved.
Scroll Up